カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

ご活用事例(詳細)

No Image (Blue)長野県・上伊那地区
K.A.様(イニシャルでご案内させていただきます)
ご利用機種:Water Labo(ウォーター・ラボ) 2010年型
        冷温水(AC100V)・自立型
ご利用環境:居間・リビング
ご利用人数:大人4人



<概 要>
ご利用レポートの最初なので、まずは担当・赤羽宅での利用状況をお伝えします。
現在は新型の試用を行っている関係で、ウォーターサーバーは2010年型、浄水部は2008年型を使用しています。

赤羽邸_001赤羽邸_002

赤羽邸_003

ウォーターサーバー本体の外観に関しては、並べてみると寸法的な違いはほとんど無いかと思います。2010年型の方がいく分スマートな印象を受けます。

大きな違いは取水口部分で、2008年型は押しボタン式なのに対し、2010年型はレバー式となっています。


赤羽邸004

それと、取水口からトレー間の寸法が少し広く、23cmとなっています。(2008年型は約20cm)

この寸法の違いは意外と大きくて、500mLペットボトルがちょうど置けるサイズになります。(2008年型は取水口に当たってしまっていた…。)

2008年型と比べて残念に思うのは、小物入れが無いことです。この小物入れは『ミネラル生活』のボトルや、拭き掃除用のタオルなどを入れておけたので、とっても重宝していました。



赤羽邸_005

<ご利用状況>
我が家では居間に設置して使用しています。それぞれが仕事に出かける際、水筒やペットボトルへ冷たい水を入れていきます。
私はアウトドア用として有名な、スイス・SIGG社のアルミボトルを持ち歩いています。(日本バージョンとして、ドラえもんが描かれたタイプ・500mL)

赤羽邸_006

また、ドリップバッグ式のコーヒーを飲む場合は、ウォーターサーバーからお湯を入れています。


赤羽邸_007

その他に、ご飯を炊くときやみそ汁を作るときは、その辺にあるもの(ボウルなど)を持ってきて汲んでは台所へ持って行くようです。

このように利用しているので、毎日少なくとも一回は浄水作業を行っています。『ミネラル生活』の消費量は、100mLの容器を2カ月で使いきるくらいになっています。


赤羽邸_008

お水の追加は私が担当しています。というか、誰もやらないので仕方なく私がやることになってしまいます。
浄水ユニットの下容器は貯水部になっていて、ウォーターサーバー本体の水が満杯になると、この部分にお水が溜まり始めます。

お水追加の目安としては、下容器の貯水部に水が無くなったら上容器を洗い、新たにお水を加えるようにしています。


<お手入れの頻度>
浄水部のメンテナンスは、浄水が終わる度にセラミックフィルターに付いた黄色い膜を洗い流しています。
色々と試しているのですが、フィルターの汚れを取らずに次の浄水を始めると、極端に水落ちが遅くなってしまうので、その都度洗うようにしています。

すでに他社様の浄水器を使っているご家庭でしたら、その浄水器から出たお水で造った方がフィルターの汚れ度合いが減って、洗う回数も少なくなるかと思います。


赤羽邸_009<その他>
私は個人的に、350mL程度の小さめのペットボトルへ『ミネラル生活』を1スポイト入れてからお水を足し、ちょっと濃度を濃くしたものを飲んでいます。

赤羽邸_010一般的にスポーツなどで大量に汗をかいた後は、硬水のミネラルウォーターを飲むと汗で失われたミネラル補給に役立つと言われていますので、そんな場面で使ったりしています。
(あくまで個人の判断でやっていることであって推奨するものではありません。人によってはお腹がゆるくなる場合もありますので、決められた使い方でご利用下さい。)


<使ってみた感想>
私の住んでいる地域は最近下水道が整備され、それに合わせて町の上水道に切り替えています。それまでは近所の湧水が水源だったので、何も気にせずに蛇口からガブガブとお水を飲んでいました。

町の上水道はマズくはないと思うのですが、安全のために最低限の塩素は添加されていますので、特にお水がぬるくなった時などは、残念ながら美味しいとは感じません。
ミネラル浄水システムで造ったお水は、ペットボトルで持ち歩いても美味しく飲めますし、ウォーターサーバーは温度を自動調節してくれるので、お湯を沸かす手間や冷やす手間が無くてとても便利に利用しています。

『ミネラル生活』1本で約300リットルのお水が造れる点も、コストが気にならなくて助かっています。



★ミネラル浄水システムについて ★お店よりご案内
・浄水システム概要 ・初めてのお客様へ
・浄水能力について ・『万歳楽』とは?
・『ミネラル生活』について ・当店(万歳楽!Webショップ)の運営方針
・特許を取得しました ・販売地域について
・環境への取り組み ・送料について
・お客様の声(ご活用事例) ・ポイントについて